緊急事態宣言を受けての当面の営業体制について

2021年1月13日時点において、大阪府下にコロナウイルス感染拡大対策として緊急事態宣言が出されたことを受け、弊社としても感染拡大の防止に貢献するために、当面の間は対コロナ体制での営業とさせていただきます。お客様にはご迷惑をおかけするかもしれませんがどうぞご容赦くださいませ。

なお、弊社におけるコロナウイルス対策状況及び営業体制については以下のとおりとなっています。また、リモートワークなどにより出社しているスタッフが少ない場合もございますが、原則営業時間に変更はありませんし、スタッフも在宅勤務をしております。何か、ご相談がございましたら平常時通りお気軽にスタッフにお尋ねくださいませ。

1.対応方針

  • お客様、関係各社、従業員の生命及び身体の安全確保を最優先し業務に取り組む
  • 企業活動の社会的影響を鑑みて、行政機関の感染症対策予防に関する要請に従う
  • 安定して経営基盤の元、非常時といえどもお客様に迷惑をかけることなく事業を継続する

2.スタッフの安全確保について

  • 4月2日以降、当面の間は事務所勤務、リモートワークを併用して事務所内にスタッフが密集するのを避ける
  • 出勤にあたっては「密閉」「密集」「密接」の3密を避け、安全を確保した上での通勤を推奨する
  • 事務所内であっても原則として2m以上のスペースを空けて業務を行う
  • セミナーや交流会など不特定多数が集まる会合については原則参加しない
  • 毎朝検温し37.5℃以上の発熱が見られる社員は自宅待機とする
  • 定期的な換気、アルコールによるドアノブ等の人が触る場所の消毒を行い、いつも以上に事務所を清潔な環境に保つこととする
  • 身近に感染者が発生した、従業員本人が感染した場合は、速やかに会社にその旨を通達して2週間の自宅待機とする

3.お客様への対応について

  • 対面での募集を控え、電話・メールなどでの対応を基本としてできるだけお客様への訪問を避ける
  • やむを得ずお客様の所に訪問をする場合は、お客様の同意を得た上で、マスクを着用、自動車での訪問を基本とし、公共交通機関を利用する場合でも人が密集する場所を避けて移動する
  • 弊社、応接室での対応は極力控えて、応接室での来店されたお客様の対応をする場合は、換気を上で、マスクを着用してお客様の安全を確保したのちに対応する

4.各行政機関の要請などについて

  • 日本国政府、大阪府、東大阪市など各行政機関の要請を真摯に受け止め、社会の公器として感染拡大の防止に協力する
  • コロナウイルスに関するニュースや行政からの要請に常に注意を払い、常に最先端の情報を収集、保険代理店としての活動に活かすようにする

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です