香川県で住職としてお寺の経営をしたのち、大阪府で介護施設職員として働く。福祉に携わる中で、人間にとって「安心」な生活とは何かを考えて、保険業界へ転職してきました。

経歴

  • 高野山大学卒業後
  • 国内外、大小問わず様々な寺院、教会などを拠点とし多岐の地域福祉事業に携わる。
  • 長年医療、福祉事業に従事し臨床経験を積む

なぜ保険業界に転職を決めたか?

多くの災害ボランティアなどを通じ、本当の安心と備えとはなにかを考え、福祉現場での臨床経験を踏まえ、公的な支援でどんな時、何が、誰に、どれくらい受ける事が出来るのかを学びました。

多くの災害現場や困難に遭遇した人に寄り添う活動を通じた結論として、ヒトには心理的支えだけではなく金銭を含めた物理的支えの両輪が必要だと感じ保険業界へ転職しました。保険は「もしも」の時に使うもの、しかし「もしも」は起こらないとこも‥‥。しっかり元気で幸せだった時のことも考えて。様々な視点から備えの優先順位に気付いていただくを大切にし、最適な保険をはじめとしたリスクヘッジ方法を提案します。

資格

  • シニアライフコンサルタント
  • 社会福祉主事任用資格